ブログ

超普通スタジオ様「超普通都市カマガヤ」東京演劇女子.CM 作画を担当いたしました

超普通都市カマガヤ伝説「東京演劇女子.」のPR動画のイラストを制作いたしました。

超普通都市カマガヤとは

アニメ・漫画で地域活性化をおこなっている超普通スタジオ様の千葉県ご当地アニメシリーズの中のひとつ。柏、松戸など、各市を舞台にしたシリーズの中で、鎌ヶ谷市を舞台にしたのが『超普通都市カマガヤ伝説』です。
主人公は野路辺くぬぎ、相棒(?)はマヌー。

動画はこちら

制作の背景

東京演劇女子.は東日本大震災をきっかけに誕生した《演劇×アイドル》をコンセプトに、女優を軸に活動し、アイドル的展開も行うグループです(2023年7月に活動終了)。
メンバーの大熊里彩さんが、主人公・野路辺くぬぎの声を担当されております。

『超普通都市カマガヤ』はキャラクターデザインは漫画家の中道裕大さんが手がけられ、
第1話作画は別の方が担当していましたが、こちらのCM動画からカマガヤの作画に参加させていただいております。

ネーム(4コマ漫画形式で8コマ)をいただき、作画に起こします。
今回はCM動画のみなので、セリフなしで6枚作画いたしました。

元々キャラクターが用意されているコンテンツに携わるのは初めての経験でしたが、絵柄寄せはせず自分の絵柄で良いということで、自分の絵柄に落とし込むかたちで作画を行いました。

アニメ動画なので口パクの差分、キャラクターごとのレイヤー分けをした状態で納品しています。

こちらの案件がきっかけで、継続して『超普通都市カマガヤ』の作画を担当させていただくことになりました。

自分のイラストに、声優さんの声がついていることにとても感激しました。

一覧にもどる

ページトップにもどる